妻が死んだ。つれあいを亡くした悲しみは、きっとそれを経験した者にしかわからない これからどう生きよう……
  • 11«
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  • »12
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
間違いを、もう起こさないように
昨年、百万遍近くの、ある新聞店に掲示してあった一枚の記事。


足を止めて思わず写真に残した。


IMG_1402222.jpg


原爆の広島・長崎への投下は、戦争を早く終わらせるために必要だったと、正当化させようとする主張もある。でも、この赤ちゃんが何をしたというのだろう・・・

何をするどころか、母のお腹にいた時間のほうが長いではないか。



間違いを、二度と起こしませんように。。。



スポンサーサイト
さ、帰りましょ
川端通りを下りて鴨川沿いを歩きで帰ります。


IMG_14311.jpg


その時、

「あんた、御所歩いてた人やろ」

後ろから声をかけられて、ふり返ると犬を連れたおじさんでした。
「・・・? ああ、そうですけど」


しばらくこのおじさんと、一緒に歩くことになりました。


IMG_14300.jpg



その人が、ある建物を指さして始まった会話、

「あれ、知ってるか? あの建物」
「ん? ホテル? マンションですか?」
「マンションちゃう、億ションやで」
「あー、あれが! どんな人が住むんでしょうねぇ。外国の人が多いのかな」


IMG_14355.jpg


「ワシの弟夫婦がな、あれ買おうか言うてんねん」
「エーーーッ!」

(なんだ、身内の自慢話の前フリかな)  と、思ったら、


「ワシ、弟夫婦嫌いやねん」
「エ、エーーーッ!!」


IMG_14411.jpg


このあと、身内の相続争いの話を聞かされました。。。。

(あー、こんなことなら一人で歩いた方がよかった。。。 ) 
と、近くの水鳥にうったえた

IMG_14366.jpg



三条橋が見えた頃にその人は離脱して、ここからまた一人で歩きます。



IMG_14444.jpg


ここの辺りはその昔、秀吉の時代には『公開処刑』に使われた場所だそうで、新撰組の隊長・近藤勇の斬首された首も、ここに晒されたらしい。

も今では、多くの人がいつも腰を下ろして、和んでいる。
これでいいのだよね。過去の暗い出来事を引きずって警戒するよりも、明るい場所にした方がいい。



IMG_14499.jpg


この橋の下に、桂小五郎が新撰組の追っ手から逃れてしばらく身を隠していたらしいけど、


IMG_14488.jpg


            IMG_14477.jpg


今は、JKがダンスの振り付けを練習する場所になった^^


ここは先斗町(ぽんとちょう)の通り


IMG_14544.jpg



ボクはずっと長い間、ここが先斗町だと知らずに歩いてた。ここがそうだと知ったのは大人になってからなんですよ。河原町通りは人が多くて歩きにくい。ボクはここを抜け道みたいに使ってた。


祇園で友人のやっている店をたずねた。つい長居しすぎて、出るとこんな時間になってた。


IMG_14655.jpg



独り身になってから来るのははじめてだったこともあって、
「奥さんは元気してる?」
と聞かれ、他界したことを告げるとご馳走してもてなしてくれた。

足は痛かったけど、なんだか気分がよくて、駅まで歩くことにした。


IMG_14722.jpg


お昼に見た都タワーはもうこんな姿に

丸太町から歩いて祇園を回って、帰宅したら足が痛くてマメができてた (笑


一人の家に帰ると、やっぱり淋しいな。




百万遍を散歩
IMG_14266.jpg


百万遍です。
まず、名前の由来にもなった『知恩寺』でお参りを、、、と思ったら、あらっ

IMG_14277.jpg


フリーマーケット?

IMG_14299.jpg

へぇー、境内で出店がたくさん。本堂も入りにくそうだったので、お店をいくつか覗いて帰ります。
歌舞伎絵の栞みたいなのを買いましたよ^^
場の雰囲気ってこわいね、普段ならこんなの買わないのにね(笑

何にせよ、お寺に人が集るのはいいことやと思います



さてさて、

images.jpg


百万遍といえば、吉田神社か京大。どっちにしようか迷ったけど、やっぱり京大に。
前回、東大だったし、流れ的にこっちでいいよね

IMG_14133.jpg




IMG_14144.jpg




夕方はこんな感じで、

IMG_55855.jpg



夜だと、こんな感じ?

100610-202300.jpg



クリスマスっぽくていいよね^^      (これはネットから拝借)



IMG_14233.jpg


これは建設された当時の写真。
中央の楠が小さいですね。


IMG_14211.jpg


戦時中はこんなことも。この時計台はこんな時代も見ていたのだね


IMG_14200.jpg


京都大学の 『学徒出陣手帳』 だそうです。





してここは、京都大学吉田寮


IMG_14055.jpg



アニメの舞台になったり、映画のモデルになったりと、何かと知られた場所。
観光地みたいに訪れる人も多いようで迷惑していると貼り紙があった。勝手に中に入って写真を撮る人もいるようです。中はそれぞれ個人の住居なのだから、それはちょっとやりすぎだ。



yoshidaryoo.jpg


もう30年も前になるけど、友達がここに住んでた。ボクは単車に乗って入り口でよく待ってた。老朽化で存続を杞憂してたけど、まだこうして姿を残してるんだ。懐かしかった



入り口から2枚だけ、写真を撮らせていただきました。




丸太町降りて
このところ2ヶ月にに一度の間隔で訪れる京都です。

IMG_13777.jpg



今日は午後から予定がないので地下鉄丸太町駅からゆっくり歩いて帰ります。
学生の頃、よく歩いてたから懐かしい


IMG_13755.jpg


うちの方角からは電車からこのタワーが見えると「京都に着いた~」という気になります。
それは子どもの頃から今も同じ




地下鉄丸太町の駅から地上に出るとそこには御所があります。
今日は 『蛤御門』 から中に入ろう。

IMG_13811.jpg


IMG_13833.jpg



ここは学生の頃から、お気に入りの散歩コース。今は気軽にお散歩できるけど、150年前にはここで 長州・薩摩・会津の兵士が殺し合いをしてたんよね。


          IMG_13800.jpg


今じゃ犬を連れて散歩してる人とかよく見かける。


     IMG_13855.jpg



嫁さんと結婚する前に何度も通った場所。あの人は歴史とかにまったく興味がなくて(笑
それでも聞き上手だったから、ボクがしったかぶりで話をすると、いつも頷いて聞いてくれてた。今はもうひとりだから、ただ無言で、砂利を踏む音を聞きながら黙々と歩くだけになった。


IMG_13888.jpg


IMG_13877.jpg



そしてここが 『堺町御門』


IMG_13866.jpg


大河ドラマ 「花燃ゆ」 で一時主人公だった久坂玄瑞は、この門から突入して鷹司邸で自決したとされています。


IMG_13988.jpg



24歳だったかな? 随分と短い生涯です。龍馬や松蔭も若くして命が消えたけど、この人の生涯はもっと短い。自分の24歳の頃なんて何をするものでもなかったしね。この門をくぐるといつもそんなことを考える。

IMG_13944.jpg

門を入ってすぐはこんな場所。ここも戦場だったのでしょう。久坂はここを突破して鷹司邸までたどり着くのですね。

10代で家族を亡くした久坂玄瑞は、勤勉で優秀な人だったとか。そのような人だから、いろいろ考えることもあって突き動かされたのでしょうか。高杉や桂と同じく、若くして中心的な存在だったみたいだけど、特に何かを成し遂げて功績を残した人ではないんよね?

個人的には、24歳で生涯を終えたこの人がどうしてこれほどに有名なのか、ちょっと不思議な人物でもあります。それほどの人だったのでしょうね。



御所を出て東へ歩くと、鴨川があって、その先は 百万遍 になります。


IMG_14000.jpg


天気がいいので、百万遍をちらほら歩いて鴨川沿いに徒歩で駅まで向かうとしますね



銀杏並木の大学
栃木からの帰り、新幹線に乗る前に少しお散歩しました。

todai11.jpg

大きな大学ですね。都心にあってこの広さ、大きな銀杏の木が並ぶ落ち着いた瀟洒な雰囲気です。

IMG_1365555.jpg

これが正門。
一見、学校ぽくないしっかりした門構えです。
『東京大学』という表札は、、、ないみたい。



正門を入ると長い銀杏並木。エンブレムにも銀杏がモチーフされていますね。


IMG_135222.jpg



その先には有名な 安田講堂 があります。

IMG_13500.jpg

昔、テレビで見た激しい白黒の映像とは違って、静かに聳えます。
個人的には、思ったより高い建物でした。

IMG_13488.jpg

ここでは自分も記念に写っておきましょう^^



そして、赤門。
IMG_1362222.jpg

赤門は、東大の設立に関わって造られたものではなかったのですね。知りませんでした。

IMG_136444.jpg

IMG_1363333.jpg




それにしても都心にあって大きな敷地。
国内で各大学の所有敷地面積を調べると、

1位 北海道大学 約6.6億平m
2位 東京大学  約3.2億平m
3位 九州大学  約7.5千万平m
4位 京都大学  約  5千万平m

北海道大の所有する敷地は広いですが、研究・資料等施設の広さでは東大が1位だともいわれています。
学生の頃に、百万遍にある京大が大きくて驚いたことがありますが、それより広いなんて。。。
この数字はキャンパスの大きさではないので、簡単に比較はできませんけども。



日本政府がはじめて公認した大学。デザインに独特な重厚感があります。こういう雰囲気はけっこう好き。

IMG_134000.jpg



IMG_1331111.jpg



ボクはなぜか、ラピュタを思い出しました(笑
IMG_1326666.jpg




最後に 東京駅
IMG_13711.jpg



これも貴重な建造物。
毎日ここを利用する人は気にすることもないのだろうけど、このデザインお洒落です~
明るいうちに撮れなくて残念。東大を散策してこんな時間になりました。



さて、新幹線に乗って故国へと帰ります。


Copyright © 2017 淋しさとせつなさと、ため息と. all rights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。